~ニーズの、その先へ~

ものづくりを加速させる名伸電機の3Dプリンタ造形サービスものづくりを加速させる名伸電機の3Dプリンタ造形サービス

経験豊富なエンジニアがコンサルティングから造形までトータルサポート!

経験豊富なエンジニアがコンサルティングから造形までトータルサポート

お問い合わせ

0575-24-5181 080-6974-4732 s-yonezawa@meishindenki.co.jp

モデル造形・試作で、
こんなお悩みはありませんか?

質感、柔らかさなど実物に近い造形モデルが欲しい・・・質感、柔らかさなど実物に近い造形モデルが欲しい・・・

高性能3Dプリンタを使用し、
お客様のご要望を実現!

Stratasys 『Objet350 Connex3』

【造形可能な材料】
硬質色付き樹脂/マルチカラー硬質樹脂/硬質透明樹脂
硬質半透明樹脂 /PPライク樹脂/高耐熱樹脂
ABSライク樹脂 /ラバーライク樹脂 /生体適合性樹脂
【最大造形サイズ】
340×340×h200mm
【特徴】
・様々な形状を短時間で造形できる。
異なる材料を組み合わせて、単一モデルとして造形できる。
・材料を混ぜ合わせ、硬度を変更できる。
(硬度:ショアA30、40、50、60、70、85、95
の中からお選びください。)

造形サンプル

造形材料一覧
※1 EN ISO 10993-1および USP(米国薬局方)プラスチッククラスⅥ 適合
造形サンプル

異なる材料・カラーを組み合わせ、
単一モデルとして造形

  • Vero White Plus, Vero Magenta,
    Vero Clearを組み合わせて造形
  • Vero White Plus, Vero Cyan,
    Agilus30 Blackを組み合わせて造形

一度の造形で、複数の
カラーバリエーションの確認が可能

Vero Cyan, Vero Magenta,
Vero Yellowを組み合わせて造形

ミッツ株式会社『M3DS-SA5』

【造形可能な材料】
ゴムライク樹脂 /ゴム弾性樹脂
耐熱性アクリル樹脂 /消失性樹脂 /導電性樹脂
【最大造形サイズ】
150 X 100 X h180mm
【特徴】
・非常に柔らかい造形が可能。(ショア硬さ A2~)
・内部にサポート材をつけることなく造形が可能。

造形サンプル

造形材料一覧

樹脂はすべて同じ硬化特性で設計されているので、混合して好みのやわらかさで造形することが可能。(ショア硬さA2~A160相当)

  • 表中青枠

    ショアA2~A50
    ショアA50ゴムライク樹脂とショアA13ゴムライク樹脂を混合して、
    ショアA30やショアA40の樹脂を作ることが可能。

  • 表中赤枠

    ショアA50~A160相当
    耐熱性アクリル樹脂(ショアA160 相当)とショアA50 ゴムライク樹脂を混合して、
    ショアA75や100、125相当などの樹脂を作ることが可能。

造形サンプル

柔らかい素材での造形

  • 心臓モデル

  • 内部も精巧に再現

お問い合わせ

0575-24-5181 080-6974-4732 s-yonezawa@meishindenki.co.jp

お客様の声

「試作コストと時間を大幅に削減しながらも、最終製品の品質向上に繋がりました。」「試作コストと時間を大幅に削減しながらも、最終製品の品質向上に繋がりました。」

貝印株式会社
マーケティング本部 デザイン部
大塚様

弊社の製品はカミソリやハサミ、カッターナイフホルダーなど硬質樹脂と軟質樹脂の二色成形品で構成されているものが
多くあります。
特に軟質樹脂部分の形状や本体に対するレイアウトが持った時のグリップ性能へどのような影響を与えるかの検証を行う際には
実際に軟質樹脂での試作品が必要になります。

従来は注形型を起こして数週間ほどかけて軟質樹脂部品の試作を行なっていましたが、名伸電機様の3Dプリントによって二色
成形品試作コストと時間を大幅に削減
することが出来ただけでなく、軟質樹脂の硬度やカラーのバリエーションを展開試作する
ことで機能及び外観品質の検証精度を高められ、最終製品品質の向上に繋がっています。

「造形だけでなく、工法の提案まで一貫して対応して頂き、試作がスムーズに進みました。」「造形だけでなく、工法の提案まで一貫して対応して頂き、試作がスムーズに進みました。」

カイインダストリーズ株式会社
研究開発本部 研究部
安保様

弊社は刃物の製造を営んでおり、私は主にハサミの開発業務を担当しております。
名伸電機様に3Dプリンタでの試作品作製を依頼する時の大きな魅力は、3点あります。

①事前の綿密な打ち合わせ ②真摯な対応 ③貴重な提案

以前にオール金属製ハサミのハンドルに取り付けるゴムリングの設計検討していた時に、製造時に組付けやすい嵌合構造と
ユーザー使用時の耐久性を両立できる部品形状・肉厚で悩んでいました。3Dデータをもとに事情を説明して相談すると、
より量産時の品質に近くなる方法を造形材料メーカーに確認した上で、造形機・材料・材料硬度・造形方法を変更した複数の
試作部品を持参して提案していただけました。独自に予備試作していただいた部品のおかげで、更なる詳細設計・検証が
スムーズに進みました。
会社が近いこともありますがフットワーク良く、品質・納期も希望通りに対応していただいて感謝しています。

  • リング、ストッパーを3Dプリンタにて造形
「実際の大動脈や心臓の筋肉に近い素材で造形が可能」「実際の大動脈や心臓の筋肉に近い素材で造形が可能」

吹田徳洲会病院 心臓血管外科
大阪大学大学院医学系研究科
心臓血管外科

白川様

1週間後に手術を控えている症例の手術シミュレーション用に、STLデータから柔らかい3Dモデルを数日で造形してもらいました。

  • 臨床症例
    ・76year old, female
    ・Dyspnea on exertion
    TTE : Vel. 6.8 m/s, peak PG 187 mmHg at LVOT
    Dx : HOCM
    Op: Myectomy
    Resected Sites
    Hypertrophic subaortic stenosis and anomalous papillary muscle
  • 心臓モデル
  • 術前シミュレーション
  • 術中映像

手術前に患者さんの心臓の3Dモデルがあれば、病変の解剖を触りながら手術のシミュレーションが可能です。
これによって手術の精度が上がり、手術成績や術後の回復も良くなるでしょう。しかし、ひとりひとりの患者さんに使うには
3Dモデルの作成に時間と手間がかかり、費用自体も「臨床現場で気軽に使えるもの」ではありません。
また多くの造形サービスは材質が硬いプラスチックかゴムで、そもそも生体とは感触が全く違います。

同社では、極めて柔らかい(感触は実際の大動脈や心臓の筋肉に近い)素材で造形が可能で、出来上がった3Dモデルで実物を
模した手術シミュレーションが可能
でした。
この柔らかさを活かせば研究のための生体3Dモデルを作ることも可能かもしれません。
さらに今後、造形にかかる時間や手間、費用などの改善が進めば、「医療現場のニーズに即した3Dモデル作成」が可能になるでしょう。

お問い合わせ

0575-24-5181 080-6974-4732 s-yonezawa@meishindenki.co.jp